レンタルコピー機とは

レンタルコピー機は会社からコピー機を借りて、使うものです。しかし、ただ借りるのではなく、サービスとしてメンテナンスや点検といったものの費用やトナー、部品代といったものの料金も含まれています。これにはどのようなメリットデメリットがあるのか紹介していきます。

まず、レンタルコピー機での一番のメリットは何枚刷っても費用が変わらない点です。このサービスがない場所もありますが、基本的についており、月に数枚しかすらないといった場合では関係ないですが、資料として大量にコピーや印刷が必要な場合は、大きなコスト削減にもつながります。また、メンテナンスや点検費用も入っているため、普通に買った場合では保証が切れてから、保証がなければ買ってすぐでも買い直しをすることや、数日の修理が必要となってしまいます。その点レンタルでは借りた会社がそういったことをしてくれるので安心です。

デメリットとしては、まず選べる機種が決まっているということ。しかし、多くのコピー機いだけではなく、便利な複合機も多く登録されているため、基本的に困ることはないかと思います。次にレンタルなので、何事もなく終わった場合でも手元に残らず、レンタル料金を支払わなければいけない点です。